時間と場所にとらわれない生き方


 

沖縄ブセナテラスのプールサイドにて、、

沖縄に来ています。

思い切り秋仕様のファッションで来てしまったのですが
こちらは、気温が30度あり、まだまだ夏でした。

夏が大好きなので、嬉しさに悲鳴をあげて、
思わずこちらでラフな服を買いました。

空港からホテルまで、海岸沿いに
ドライブを楽しみました。

ちなみに特に格好いい車ではなくて
Kで可愛いピンクの車でちょこちょこ走りました。

暑いですが、窓を全開にしていると、
海の潮風を常に感じることができます。

ドライブをしていて、
「ああ、帰って来たな〜。」という感覚になりました。

沖縄に来るのは、多分5回目くらいになります。

以前も憧れがあったのですが、今回は、
「ああ、遠くない未来、
ここに住むことになるんだろうな〜。」
とあたりまえに感じました。

以前は、沖縄など遠くに移住できない理由として、
猫を連れてこれない、とか、
都内のお客さんの対面セッションができなくなる、とか、
東京のセミナーに行けなくなる、とか、

とかとか、「とかとか病」で
いろんな理由をつけていました。

だけど、もうそういった自分を制限する思い込みが
なくなったのだな〜と、
自分の変化を感じて、また、嬉しくなりました。

また以前だったら、旅先の楽しみ方として、
ブランド品を買いに行ったり、
おしゃれで口コミが良いカフェやエステを
一生懸命調べて、
そこに絶対行ったりしていました。

だけど、今回は何も考えず、
思うままに行動しています。

例えば、レンタカー屋さんの
23歳の若いお兄さんとは、
いきなり1時間ほど、話し込んでしまいました。

というのも、車を借りるために
空港から手続きする事務所に
連れて行ってもらったのですが、

その事務所があまりに怪しい場所で、
レンタカー代もすごく安かったし、
彼しか人がいないので、

このままどうにかされるのではないかと、
びびったからです。笑

でも、考えて見たら、
彼は23歳、私は43歳、、。

はい、すみませんでした。
何もあるはずがありませんでした。

勝手な妄想でした。あはは。笑

で、いろいろ質問していたら、
話が盛り上がりました。

彼は、日本語がかなり訛っていて、
とても濃い顔をしていて、
東南アジアのどこかフィリピンあたりの
外国人に見えました。

実際は、北海道出身でした。
(北の国からぽい訛りでした。笑)

彼は、高校を出て、アメリカに渡り、
今ここ沖縄に来て、
1人でレンタカー屋さんで起業した、
今も、1人で頑張っている、
なんて話を聞いていました。

彼、すごいんです。
楽天のレンタカーの検索で、
かなり上位に表示されるんです。

私は、値段とサービス、両方がちょうどいい、
彼の会社を選んだので、それを彼に話したら、

「そうでしょ。すごい研究しているからね!!」
と笑顔でマーケティング戦略について
話してくれました。

それから、
最近の沖縄はとても中国人の観光客が増えているなど、
今後の動向についての話もしてくれました。

若いのに、すごい戦略家であり、
行動力がある彼にひたすら感心し、
感じるものがありました。

(襲われるなんて、疑ってごめんよ。
ひひひ。笑)

その後、ホテルに着き、
ホテルでも、スタッフの方と色々と
お話させていただきました。

以前の私は旅先では、
できるだけ人と交流しないことを望んでいましたが、
今は、こうして現地の人と話をすることを楽しみながら、
自由に時間を使えるようになりました。

今回の旅行は、
「時間と場所にとらわれない生き方」をする、
という学びのために来ました。

こうして、私を制限していた色々な思い込みをとって、
「時間と場所にとらわれない生き方」
をして、好きな場所に行って、誰かと話しをする。

そんな人生が新たに始まったことに
とてもワクワクしています。

さて、今日はあなたにこれを聞きたいです。

あなたはもしもですよ、
お金と時間の制限がないとしたら、

どこに行って、そして、何をしたいですか?

————————-

「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから