自然の中で、自分の内側と話をする


九十九里にて朝ラン、瞑想。
最高な時間です。

瞑想しながら、

昔、頭の中が常にごちゃごちゃして余裕がなかった時は
走ったり、瞑想したりすることができなかったなぁ〜、
と思い出していました。

どんなに忙しくたって、
多分、30分とか1時間の自由な時間はあったのだと思います。

その時間、私はテレビを観るかインターネットをやっていました。

なぜ、走ったり瞑想できなかったのかと言えば、
自分の内側を見るのが怖かったんだな、と
今になると分かります。

自分の内側から、
何かすごいものが出てきそうだったもん。笑

そして昼ランも。


お昼なのに、誰もいません。

気持ちいいなーー、と深呼吸をしました。

1つだけ、足跡がありました。
先にこの場にいた人がいたみたい。

先人の足跡をついて行くのは安心します。

自分の内側にアクセスすることは
実際やってみると、
本当は怖いことではなくて、癒しの作業でした。

自然の中で、自分の内側と話をする
本当に、心が自由に開くのを感じられますね。

本当に、今やっていること、今いる場所が
自分にとって幸せなのか?

それを何度も自分に問いかけ続けています。

yes、ならOK。
yes、と即答できないのなら、、、

今までと違う選択をする、という案があります。

あと少し、あともう少し、、
それをいつまで続けるのか?

自分をいつまで騙し続けるのか。

「人のためにもう少し頑張る」
と、あなたは言うかもしれません。

それは、
その場しのぎにしかなっていないのかもしれません。

本当に、その人のことを想うのなら、
今すぐ自分のために生きる道を選択した方がいい。

相手の人だって
「あなたのために、私は犠牲になる」
なんて、言われたくないんだと思う。

相手の問題を自分の問題にしなくていい。
相手の問題に関わり続けることは、ある意味、
楽だからね。

私たちは、
自分のやりたいことをやる義務がある。

そうしないと周りも不幸になる。

できる、できないの世界から、
やりたいか、やりたくないかの世界に一緒に行こう!

 

 
そんなことを考えていました。

いつもありがとうございます。

————————-

「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから