アンソニー・ロビンズの教え その2


隣町の窓が大きい珈琲屋さんにて、、

「クライアントさんはどんな人ですか?」
と聞かれることがあります。

うつ病など精神的な疾患を持っている方から、
数千万円規模の収益を作りたい中小の社長さん、
コーチ・カウンセラーさんとして成功したい方、

など本当にいろいろな方がいらっしゃいます。

共通していることは
どなたも「夢を持っていること」。

例え今、具体的な夢がなくてもいいんです。

いつか、「これだ!」という
人生の目的となるような夢を明確にして、
そのために生きてみたい。

そう願っている方です。

それで、突然ですが、
これをあなたに聞きたいと思います。

『夢とは何ですか?』

あなたの夢が何か、ではく、
夢とは何か?です。

ちょっと答えをイメージしてみてください。


私の答えは、
「実現したい、実現すると信じている未来の世界」

そんなちょっと抽象的な答えでした。(照)

先日、世界一のコーチである
アンソニー・ロビンズの学びのセミナーに行きました。
そこで、彼の答えを教えてもらいました。

アンソニーの答えは、
「夢とは、得たい感情を感じるツールである」
ということでした。

夢とは、ツール、つまり道具。
得たい感情を感じるための道具。

夢が「目的」ではないんですよね。
なるほど、と思いました。

これが本当にそうなのか、確認してみました。

私の夢は
「自分のことを好きだと言える人を
1人でも増やしていくこと」

「そのために
コーチング・カウンセリング・セラピーを
合体させた学校を作ること」

では、
『この夢が達成された時
どんな感情を得るのだろうか?』

と自分に質問すると、

“穏やかさ”とともに、魂の奥の方から
“じっとりと湧き出てくる熱いワクワク”
のような、そんな感情だ、

と思いました。

自分のことを好きだと言える人が増えたら、
みんなが才能を発揮して、
どんどんすごい世界になると想像しているので、

なんか、訳わからず
じっとりと、熱く、ワクワクするんですよね。
はぁーーー。ワクワク。^^

ああ、この感情を感じたくて、
私には夢があるのか、
そう改めて、実感しました。

「夢とは、得たい感情を感じるツールである」

さて、今日は、あなたにこれを聞きたいです。

あなたの夢は、何ですか?

その夢が達成された時、
どんな感情を感じると思いますか?

その感情を感じるために、あなたは生きている。

そう言っても過言ではないのかも、
ですかね。

————————-

「感情をコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから