「私もコーチ・カウンセラーになれますか?」


 

クライアントさんの中には、
とてもネガティブを感じた人生だったけれど、
ネガティブの元を取って、

幸せを感じるようになったあとは、

コーチ・カウンセラーになりたい、
とおっしゃってくださる方が結構います。

私としても、仲間が増えてとても嬉しいです。

それで、よく
「私も、本当にコーチ・カウンセラーになれますか?」
と聞かれるんですが、

「なれますよ、というか才能ありますよ。」
と答えます。

嘘じゃなくて、本当に才能があると思ってるんです。

というのは、2つの理由があります。

1つ目の理由は、
周りに振り回されて、
ネガティブを強く、長く感じていた人って、
そういう同じような人の気持ちに共感できるし、
理解することができるからです。

比較的ポジティブ人生だった方って
ネガティブになる意味が分かんない、
とかよく言います。笑

コーチ・カウンセラーとして、
相手に共感できる、方がいいじゃないですか。

(あ、どっちの人の方がいい人、悪い人と
いうことではないですよ。)

それから2つ目の理由は、
すでに「コーチ・カウンセラーに興味がある、なりたい」
と言っていることからです。

なりたい、ということは、
それらの知識を得たり、実際にセッションするのを
楽しめるんですね。

ネガティブが強かった人が
全員、コーチ・カウンセラーになりたい、
というわけではないんですよね。

だから、
なりたい、と言っている時点で、
もう、才能ありますよ。

好きじゃないと続けられないですからね。笑

人によって、早くスキルを身につける人もいれば
少し時間がかかる人ももちろんいるけれど、
「辞めない」ってことですよね。

辞めない人が勝つんですよね。
勝つとは、成果を出す、ということ。

だから、コーチ・カウンセラーになりたい、
と思っている時点で、もう才能ありますよ。

仲間を増やしていきたいので、
興味があれば、ぜひなってほしいです。

この日本には、自分の対話を助ける人が
もっと必要です!^^