感情のコントロール 振り返り9/16


感情のコントロール 振り返り9/16

「嬉しさ」80%


あるクライアントさんが一旦卒業となる
最後のセッションでした。

その方の感想として、

ーーー
ずっと小さい頃から今まで(30年くらい)
「人を優先しないといけない」
「幸せになってはいけない」
のビリーフ(思い込み)を持っていて、
自分を無視していたけれど、

これらを手放し、自分を尊重することができるようになった、
自分に軸ができました!!

自分の人生のハンドルを、
やっと自分で握り始めたような感じです。
ーーー

と言っていただけました。

それにより、
肌はすごぶる綺麗になられたし、
親や上司の意見にやみくもにコントロールされなくなりました。
冷静に自分の意見を優先できるようになられました。

そして、やりたかった運動も始めて、
一人暮らしも現実になろうとしています。

本当に欲しい服や雑貨だけを買うようにもなりました。

これは、本当に劇的な人生における変化だと思うんですよね。

それで、このような人生の変化に関わらせていただくことができて
とても嬉しいなー、よかったなーと感じました。

そして、今、このログを書いていて、
ふと、ネガティブを小さくすることは意識してやっていましたが、

ポジティブ(嬉しさなど)を大きくすることは
あまり意識してやっていなかったと気づきました。

今日の感情のコントロール法は

今日の感情のコントロール法は、
嬉しさをさらに拡大するために
「嬉しさをお祝いする時間をとって噛みしめる」を実践しました。

「今回の出来事に嬉しさを
もっと大きく、強く感じるために何ができるか?」
と自分に質問したところ、

ケーキを食べよう、と思いました。

嬉しさを噛み締めながら、
チョコバナナチーズケーキを食べました。

食べながら、笑顔を作って、
そのクライアントさんのこれからの素晴らしい未来を想像しながら、
「よかったね。」と自分に言いました。

そしたら、本当に嬉しさが拡大しました。

もともと感じていた嬉しさの5倍くらい感じることができた、
という感じです。

私たちは、もっともっと嬉しさを拡大した方がいいですね。

感情をコントロールするとは

人間は、ネガティブの感情をゼロにすることはできません。

そうではなく、

ネガティブを感じる時間をより小さくして、
夢に向かっていくエネルギーに使う、

そして、
ポジティブを感じる時間を拡大して、今、ココを感じる、

ということだと私は思っています。

感情をコントロールできるようになることで、
より幸福感を感じられるようになっていきます。

————————-

「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから