メンターの見つけ方


千葉の海の近くの自宅書斎にて、、

つい最近、「この人だ!」と思うメンターと
ようやく出会えました。

そして、自分には
何人くらいメンターがいるのだろう
と考えてみると、
まだ憧れの領域、という方を除けば、
5人いると気づきました。

こんなにも増えたことに嬉しくなりました。

というのも、昨年までは、
メンターを1人も見つけることが
できずにいたからです。

よく成功法則で、
幸せを深めるためには、メンターを作るといいよ、
というのは聞いていました。

しかし、
メンターを探しても探しても見つからず、
一体どうやって見つければいいのだろう?
と思っていました。

憧れの人なんて、いないんだけどな、
メンターは自分に自信がない人が
作るものではないのかな、
結局自分の判断が、一番正しいのでは、

などと思っていまして、
どちらかと言えば、アンチメンター派、だったかも。
(笑)

今思えば、単純に、私が
「人を信頼できない」や「完璧でないといけない」
というビリーフ(思い込み)を持っていたから
見つけることができなかったのだなぁ〜と思いますね。

今は、これらが
「人を信頼していい」「完璧でなくてもいい」に
変わったので、素直になったのでしょう。

本当に私は制限だらけでしたね、、。

それで、
「最初のメンターはどうやって見つけたのか?」
と最近ある方に聞かれたので、
確かに、それを考えたことがなかったなと思い、
整理していました。

最初のメンターは昨年の今頃見つけました。
今の私のコーチAさんです。

最初から、その方の凄さには気づいていました。

しかし、
「自分なんて相手にしてもらえないだろう」
「お金が高すぎて払えないだろう」
「この人は、私のことは好きではないだろう」

そんな思い込みから、
知り合ってから、1年半くらいは、
その方とあまり話ができませんでした。

挨拶はさせていただくものの、
深い話はできず、遠くから眺めていました。

だけど、
本当に本当に、自分が変わりたい!
もうこのまま後悔したくない!
どうしてもコーチとしてもっと成功したい!
自分と似ている人の役に立ちたい!
だから、もっと成長する!

そう決断したんです。

そして、とうとうその方に、
コーチになっていただけないか、お願いしました。

誰でもコーチを引き受ける方ではないので、
今思えば、
暗黙のテストのようなものが存在していました。

それを強い願いでなんとか突破できて、
やっとコーチになっていただくことができました。

それから、色々と教えていただくと
今まで、10年、20年と悩んでいたことが
30分くらいでどんどん解決していきました。

もうね、驚きです。
「ええええ〜〜〜、
私は一体今まで何をやっていたんだ!!」
と思いました。

自分がこうなりたいと思うダントツの方に
直接指導してもらうとこんなに早いの??
嘘でしょ!?
と史上最高にびっくりしました。

コーチングのセッション方法だけでなく、
自分のトラウマもとっていただきましたし、
人生において大切なこと、
愛、信頼、時間、エネルギーとか、
この世を支配しているものとか、、
私の強みとか、、

いろいろ教えていただき、
人生が30倍早く動き始めました。

そして、ああ、この人がメンターなんだ、
としばらくたってから、気づきました。

思い返してみると、
最初にメンターを見つけるコツはね、
自分の仕事(または、やりたいこと)の分野で
すごいパワーを放っていて、
なぜか惹かれる人です。

そして、自分なんて相手にしてもらえるかな?
と思ってしまう人。

その人に、勇気を出してこう言うんです。
「私に、教えてください。お願いします」と。

それだけでした。
断られたら、もう1回言う。
また断られたら、もう1回。(笑)
そんな感じです。

メンター側からすると、
こちらの今のステージはあまり関係ないようで、
受け入れてもらえるかどうかは、
素直さ、なのではないかと思います。

お金はね、教えてもらうのにある程度は必要です。
が、ずっと素直でいると、
突然ある時からタダになります。^^

それからというもの、
メンターを見つけるコツが分かってきました。

2人めのメンターBさんは昨年の秋に見つけました。
「自分をどんどん改善している人」
になりたいと強く思っていたら、
理想の人を見つけることができました。

それから、自分の過去を思い返してみると
すでに私は過去に2人のメンターに出会っていたのだと
気づきました。

Cさんは、
「本質の言葉を大量発信し続けている人」でした。
多分、日本で一番言葉を発信しているのが
彼だと、私は思います。

過去のもう一人Dさんは、
「絶対に諦めない人」
でした。
絶対に絶対に決めたことを諦めない、
モンスターのような人でした。

当時は2人ともとても厳しい方で、
私ができなさすぎて、
けちょんけちょんにやられていました。

私は余裕がなかったので、
メンターだとは気づきませんでした。

思い返してみると、
ああ、とても大切なことを教えてもらっていた、
この人の血を自分は受け継いでいるなと
強く思います。

今、メンターがいないと思っている方でも
もしかしたら、過去にすでに会っているのかもしれません。

この人の血を自分は受け継いでいるなと
思う人です。

そして、最近見つけた5人めEさん。

今まではある分野においてのメンターでしたが
ようやく、複数の分野で素晴らしいな
すごいな、こうなりたいなと
網羅している方と出会えました。

一人の人を愛し続ける、
世界を旅し続ける、
ビジネスとは繋がっていくことであるという在り方、
成功した今も、一人一人との繋がりをやめない、
思いを発信し続けている、
在り方とやり方の発信のバランスが絶妙、

その上で、
あまり無理しない、いい意味で適当、
常にリラックスしている

そんな感じが、素敵だな〜と思っています。

ちなみにね、メンターの方に
「あなたをメンターだと思っています」
と直接伝えたことがあるのは1人だけです。

勝手にこちらがメンターだと思っているだけですね。

メンターが見つかると、安心します。
ああ、もう大丈夫。
あとはやるだけ、とね。

メンターを見つけると、
すごい勢いで人生が良い方向へ周っていきます。

だから、今ははっきり言えます。

メンターってね、見つけた方がいいよ、と。
そして、その人の言うことに素直に従えばいいよね、と。

メンターを見つけることとは、
どういうことなのかというと、
「良いビリーフ(思い込み)を自分に一気に取り込むこと」
だと感じています。

それが意味するのは、
前提の思考や感情が大きく変わるということです。

この地球という星は、
行動の星で、成長の星。

私たちが完璧でなく生まれてきたのは
成長しながら、「学ぶこと」で、
幸せを感じるためのなのではないかと。

「誰に学ぶのか」で、幸せの質を決める。

もう、一人で頑張らなくていいんですよね。

あなたにも聞きたいです。

あなたのメンターは誰ですか?

その人から、何を学ぼうとしているのですか?

————————-

「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから