常に頭の中では考え事をしていて、ちゃんと休めない方へ


東京へ向かう外房線の中で、、

私には週2日だけ、
朝起きてすぐにやる儀式があります。

それは、自分で休みと決めた日の朝一に、
布団から起き上がり
笑顔を作り、一人でこうつぶやきます。

「今日は休みだ。」

そうすると、なんとも言えぬ
穏やかさと安心感を感じます。

何故こんなことをやるのかと言うと、
以前は、うまく休むのが苦手だったからです。

一人で仕事しているとなおさら、
特に予定が入っていない日があっても
ついつい仕事をしてしまうんですよね。

クライアントさんへのサポートとして
質問などに答えたり、
自分のセッションの振り返りをしたりなど。

例え、
家族や友人と遊びで一日出かけていたとしても、
一人で家でぼーっとしていたとしても、

頭の中は、
「あれもやらなくちゃ」
「これはどうしたらいいの?」
とずっとずっと仕事のことを考え続けています。

だから、頭の中はいつも忙しくて、
一人ブラック企業状態になってしまっていました。

そうすると、体も頭もなんとなく常に疲れていて、
パフォーマンスが落ちる、
そんな状態が続いていました。

それをメンターに指摘されて気づきました。

このように何かを考え続けてしまうという
思考の癖の原因は、

「完璧でなければいけない」
という私のビリーフ(思い込み)から来ている
ということにも気づきました。

無意識に、何でも、
もっとより良くすることを考えていました。

より良くすることは、
ある程度までは、とても素晴らしいことですね。

だけど、考えてみれば、
物事には完璧というのは存在していない。
不可能なんですよね。

ちゃんと休めないことは、
自分のパフォーマンスが下がるだけでなく、

気分が優れなくなるから、
周りにも知らないうちに
良くないエネルギーを発してしまう、

ということにつながっていっていました。

それから、メンターのアドバイスを受けて
最低週2日は完全に休もうと決めました。 

だから、朝一に
笑顔を作り、一人でこうつぶやくわけです。

「今日は休みだ。」

こう言ってみると、
「ああ、私はちゃんと休みたかったんだ〜」
と実感します。

言葉って大事です。

自分との約束として、
休みの日は基本PCに触りません。
スマホのチェックも1日2回だけ。

緊急時には対応しますが、
急ぎでなければ、翌日に返信します。

休みの日は、PCもスマホも基本開かないので、
家の掃除をしたり、
ゆっくり料理をできるようになりました。

仕事はより楽しくなり、
もっと成果を出せるようになりました。

私とご縁あって、こうして今つながっている方は
もしかしたら、私と似ていて
「ちゃんと休めない」なんてことないですか?

しっかりと休むこと、
それが、多方面での幸せへとつながっていくのは
言うまでもないのでしょうね。

今日1日、どんな風にして過ごしたいか、
それを朝一で言葉にする。

言葉って大事です。