実践! 世界一ふざけた夢の叶え方 byひすいこたろう, 菅野一勢, 柳田厚志


実践! 世界一ふざけた夢の叶え方
(ひすいこたろう, 菅野一勢, 柳田厚志)

<夢を叶えたいけど、
1人だとなかなかうまくいかない方へ>

1人は、根暗な赤面症の会社員、
1人は、チャラいプータロー、
1人は、ぼーず頭のサラリーマン、

何者でもない凡人である若者3人が
「斎藤一人さんが好きだ」という共通点で
意気投合して、
毎月1回居酒屋で、語り合いながら、
最速で夢を叶えていった本当の話です。

夢は簡単に叶うとは言えませんよね。

人にジャッジされる怖さがあったり、
行動することことが、面倒だったり、
何をすればいいのか迷いがあったり、
自分なんてダメじゃないかと思ったり、

そもそも、夢のことを毎日考えていないとか、、

私たちがなかなか夢を叶えられない原因は、
「自分一人」だと襲ってくる
身近な恐怖なのかもしれません。

だけど、3人ならば、
夢を叶えることってすっごく簡単になる、本当になる、
ということをおもしろ可笑しく語ってくれています。

まるで居酒屋で、お酒でも飲みながら
バカ話を聞いているような感覚で
楽しく、読むことができます。

「いいじゃん、いいじゃん」と、
お互いに応援しまくったり、
いつまでに何をやると宣言しあったり、
「こんな風にすればいんじゃね?」
とアイデアを出し合ったり、

そんな感じで、1つ1つ行動を積み重ねて、
3年で、なんと3人とも夢を叶えました。

1人は、ベストセラー作家になり、
1人は、ネットビジネスで億万長者になり、
1人は、海の近くに移住し、
自由にサーフィンをしたい時にしながら、
「ライフスキル」を教えるスクールを作りました。

自分の夢も叶っていくようなそんな感覚にもなるので、
読んでいる間、ずっとワクワクしていました。

やはり、人生は面白くすることが近道なのでしょうね。

遊び感覚で、ふざけながら、
真剣に生きることを教えてくれる本です。

実践! 世界一ふざけた夢の叶え方