【メンタルコントロール】数え切れない程の自己啓発本を読んだが、根本的に変わらない


先日、お会いした方から
「数えきれない程の自己啓発本を読んできました。

その時は、気分が上がるのですが、
2日も経つと、根本的には何も変わらないんです。」
という相談を受けました。

「ああ、分かるな〜」と深く共感です。

私も同じように、以前、たくさんの自己啓発本を読んできました。

その時は、キラキラと夢が広がったりして、
モチベーションがあがるのですが、
すぐにネガティブな思いが戻ってきます。

「いつか必ず、変われる」
心のどこかでは信じているんですよね、

そして、また別のところに魔法のような答えが
あるように思えて、
別の本を手に取るんですよね。

その繰り返し。

原因は、一言で説明できます。

それは、人生が変わるような、
「行動」をしていないから。

わー、きついですね。
きつい答えです。
分かっているよ、ということだと思います。

本にこうすれば変わる、と書いてあって
1回か2回はやってみるけれど、続けていない、
ということなのだと思います。

良い行動が習慣にならないから、
自分に根付かなくて、
そして、人生を変える程のインパクトをもたらさない、
ということ。

責めているだけではなくて、
ただ、本当のことを伝えたいです。

で、もっと言うと、
その行動できないのは
自分のせいではないです。

行動したいのに、できないのですよね?

頭の中では、これをしなきゃ、ああしなきゃっ、
って色々考えているんだと思うんです。

でも行動できない。

あなたは、
その「行動したいのに行動できない」
根本的な原因を知らない可能性があります。

根本的な原因もとても明確で、
もうね、これです。
「ビリーフ」。

大切なので、もう1回言いますが、
根本的な明確に、ビリーフですよ!

ビリーフとは、(何度もここではお伝えしていますが)
潜在意識の中にある
「無意識の思い込み」のことです。

心理学では当たりまえのことですが、
なぜか学校では習わなかったですよね。

私たちは、
自分を制限するビリーフを持っているんですよね。

例えば、こんな感じです。

私はどうせできない、うまくいかない、
私はダメだ、
私はは無条件に価値がない、
私はそのままでは愛されない、
私は人より劣っている、
私は成長してはいけない
私は人を優先しないといけない
私は好きなことをやってはいけない

このような自分を制限する思い込みが
自分の脳の中に格納されているんですよね。

だから、変わるのは嫌だと止めるわけです。

脳は過保護なんです。

もしも本当に人生を変えたいのなら、
行動したいのにできないのなら、

このビリーフを変えないと、です。

ビリーフを変える方法は、1人でやる方法もあれば、
プロに任せる方法がありますね。

1人でやる方法はとても端的に言えば、
「言葉」を使うんです。

なぜ、このようなビリーフができたのかと言うと、
小さい頃の親など身近な人の「言葉」から
自分を制限するビリーフが出来上がることが多いからです。

「自分の力を出してくれるような言葉」を
自分の中にインストールするんです。

例えば、
私は無条件に価値がある、
私は何をやってもうまくいく、


などなど。

簡単に言えば、
「自分の力を出してくれるような言葉」を
何度も言うのがその方法になります。

自分の脳が
「え、そうなの???」
と少しずつ騙されていきます。

人が変わるのは、3週間、3ヶ月、3年の周期です。
だから、まずは3週間。

人の仕組みって意外でシンプルなんです。

あとは、やっぱりプロに頼って欲しいです。

自分の潜在意識にあるビリーフ(思い込み)って、
「思い込み」というだけあって、
なかなか自分では変えられないんですよね。

私もその専門のセッションやっています。

気になった方は、気軽に問い合わせしてくださいね。^^

————————-

「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。
メルマガだけの限定記事もあり。
お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから