結局同じなのか


自宅近くの朝7時から空いているカフェにて、、
知り合いのYさんと後輩Tさんと私の3人で、
居酒屋で飲んでいた時の話です。

私はほとんど、聴きながらうなづいているだけで、
2人が中心となって会話を進めていました。

Yさんは長く勤めていた会社を辞めて、
今、介護系のビジネスを始めるための準備をしている
という話をしていました。

Tさんが聞きました。
「介護系で起業しようなんて、すごいですね。
なんでそうしようと思ったんですか?」

「うーん、そんなかっこいい話じゃないよ。

色々なビジネスを調べている中で
その介護系のビジネスは、
安定して、収入が入ってくる仕組みを
作れると知ったんだよ。

自分が世界中、旅したいという夢があるから、
いつか人に任せられるかなと思って。

まあ、お金だけではもちろんなくて、
その介護を受ける人も、世話する人も、
年をとっても趣味を見つけたり、
余暇を楽しんで欲しいとか、、
なんか、そんな感じでやろうと思ったんだよ。」

「安定して収入が入ってくる仕組み、ですか!?
それすごいすっね、羨ましいです!!」

「まあ、実はさ、続きがあって、、。

その介護系のビジネスの起業について
すでにやっている先駆者の方に
教えてもらってるんだけどね、

それが、そんな簡単な話ではなかったんだ。

実際に始めてみたら、
地域によって法律が全然違っていたんだ。

うちの地域では、あまり優遇されてなくて、
そんなに収入、つまり利益は残らない、
ということが分かったんだ。

頑張っても、ギリギリ赤字にならないくらい、
っていうことが分かってさ・・。

だから、実はちょっとだけ、気分が落ちたんだ。
頑張っても赤字にならないギリギリか〜って。」

Tさんも私も、共感しました。

「え、赤字にならないギリギリ〜??
では、いずれ誰かに任せて世界一周の夢は
叶わないってことですか?

それって、まだ準備中で、
本当には始まっていないんですよね?

だとしたら、さっさと辞めて、
次の仕事をまた探せばいいじゃないんですか?

僕は辞めてばっかりですよ。
儲からないと分かっているの、
楽しくないじゃないですか?
辞めた方がいいですよ〜。」

「うーん、そういう意見もあるかもな。

まあ、事前にできるだけ調べていたけれど、
やってみて分かることも多いからな。

一瞬気分は落ちたけど、
でも、辞めるっていう選択肢はオレにはないかな・・。

なんていうかさ、何をやっても所詮同じだと思うんだ。
また次のことを見つけても、
多分、実際やって見たら大変だった、
ってなると思うし。

何の仕事でも、大変じゃん。
だったらさ、一度決めたことをやるしかねぇ、
って思うんだよ。

すでに知っている先駆者が、
儲からないと言ったことをどうすれば儲かる考えて、
業界自体を変えたりするのも
楽しいかもしれないし・・・。

最初から「楽しい」と感じる事だけをやるというより、
『難しい事でもその中に、どう楽しみを見つけるか』
だと思うんだよ。

サーフィンと一緒だよ、
最初はできなくて波に何度も体持っていかれて、
何なんだこのスポーツは!?
って思っただろ?」

「はあ・・確かに、、。
僕もサーフィンはただ、
悔しいだけでここまで続けてきました・・。

『難しい事でもその中に、どう楽しみを見つけるか』
なるほど、、。

あっ、もしかして、結婚も同じですか・・??
相手を変えても、結局同じ?自分次第??」

と最近、結婚したTさんは言いました。
新婚ですが、どうやら、ケンカが絶えないようです。
(笑)

確かにそうかもしれません。
できるようになるまでは、そんなに楽しくないのかもしれません。

何をやるかより、
何のために、誰とやるか、そして、どうやるのか。
あなたはこの話から何を受け取りましたか?

————————-
「メンタルをコントロールして、制限のない人生を楽しむ」 をテーマに
メールマガジン(無料)をお届けしています。

ブログよりも先に最新記事をお届けします。

お気軽に。^^

>メルマガ登録はこちらから