シンプルな生活にしていくこと


 

千葉、九十九里の海にて、、
先日、空気清浄機を手放しました。

うちは、普通の家庭にあるものが
あまりない方かもしれません。

例えば、
テレビ、炊飯器、掃除機、ベッドを持っていません。

テレビはあまり観ないのですが、
どうしても観たいときは、
パソコンで観れるものはパソコンで観ます。

映画もパソコンで観ます。

炊飯器の代わりは、土鍋です。
土鍋で毎日、白米と玄米のミックスで
炊きます。
モチモチして、噛み応えもしっかりしていて
美味しいです。

掃除機の代わりは、ほうきです。
職人さんが一つずつ丁寧に作っている
とてもステキなほうきを選びました。
毎日穿いて、掃除します。

そのほうきで穿くと軽いワックス効果もあるそうです。

実際は、、
ワックス、よく分かりません。(笑)

ベッドの代わりはもちろんお布団です。
毎日お布団をたたんで、
押入れに入れる作業もけっこう気に入っています。

今の方法に変えたばかりの頃は
少し面倒だな、と感じていたのですが、

今はどれも楽しいな、と感じます。

そして、今回、やっと空気清浄機も手放せました。
猫がいるため、なんとなく手放せないでいたのですが、
クライアントさんの断捨離の話を聞いていたら、
私ももっと手放したくなってきました。

そんなに空気をキレイにしないくらいの方が、
自分の免疫力があがるのではないか!?

という勝手な想像をして、
空気清浄機も無くても大丈夫かな、と思いました。

空気清浄機の面積分、広くなっただけなのですが、
もっと広くなったように感じます。
とてもスッキリした気分です。

モノが少ないと
目に入ってくる余計な情報が少なくなるので、

自分の思考が研ぎ澄まされやすくなると思います。

だから、モノが少ないことと、
感情の安定は繋がっているのだと思います。

感情をコントロールできない、
と相談をいただくと、
大抵は部屋にモノがあふれていたりします。

本当に好きなもの、大切なものに囲まれる
シンプルな生活、さらに進めていきたいです。