神様は自分という媒体を通して、何を伝えようとしているのか?


 

神様は自分という媒体を通して、何を伝えようとしているのか?

 

 

人に何かを説明しないといけない時、

営業する時、

セッションする時、

 

 

このような人に何かを伝えないといけないとき

緊張したり、嫌な気分になることってありますよね。

 

私も以前は、100人規模のセミナーを何度かやっていたのですが、

毎回、トイレに30分とか閉じこもって吐くほど緊張していました。

 

 

今は、親愛なる方にこの言葉をいただいて楽になりました。

 

神様は自分という媒体を通して、何を伝えようとしているのか?

 

宗教家、というわけではないのですが、

自分という体は、神様の借り物だと思って、
神様が伝えたい言葉をただの媒体(伝えるツール)として降ろすだけでいい、

と思えば、とても気が楽になります。

 

 

だから、クライアントさんにも、セミナーでも
あまり緊張せず、ただ降りてくる言葉を伝えます。
何かを伝えるのに緊張する時、嫌だなと思う時
自分がどう見られるかと、自分の内側にフォーカスしているですよね。

 

自分は、神様の借りものだ、くらいに思っていればいいのですかね。

そうすれば、思考が常に、本質的なことにアクセスできるんでしょうね。

 

神様はあなたを通して、何を伝えようとしていますか?

 

 

ーーーー

「感情をコントロールする4つの方法1day実践講座」をやります。

参加費は1500円です。

1日5分でできるワークから、根本的な感情の取り扱い方までの

話をさせていただきたいと思います。

ぜひ、この機会にお申し込みください。

詳しくはこちらのページからどうぞ

お会いできることを楽しみにしています♩

—–

→「感情をコントロールする方法」メルマガこちらから登録できます。